今日のまとめ ウクライナ、ロシア(3月2日、3日)

未分類
An RQ-4 Global Hawk unmanned aircraft like the one shown is currently flying non-military mapping missions over South, Central America and the Caribbean at the request of partner nations in the region. (U.S. Air Force photo/Bobbi Zapka)

対ロシア非難決議案採択 141カ国が賛成 国連特別総会

国連総会(加盟193カ国)は2日、ウクライナ危機をめぐる緊急特別会合で、ロシア軍の完全撤退などを要求する決議案を141カ国の賛成多数で採択した。反対は5(ロシア、ベラルーシ、シリア、北朝鮮、エリトリア)、棄権は35。

2014年、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島の編入を認めない決議案を賛成100、反対11、棄権58で採択。これを大きく上回る賛成が集まったことで、ロシアの孤立ぶりが浮き彫りになった。

中々聞かない反対したエリトリアは中国で毛沢東思想を学んだイサイアス・アフェウェルキが行う一党独裁国家で報道機関も存在しなく、一般市民は軍に入隊するか、農民になるかで賃金は支払われないらしい。

バイデン大統領の初の一般教書演説

バイデン氏は演説で、「プーチンは間違っていた」「プーチンの戦争は計画的なもので、挑発を受けたものではなかった。彼は度重なる外交努力を拒否した」と述べた。

バイデン米大統領、初の一般教書演説 プーチン氏は大きく誤算と - BBCニュース
アメリカのバイデン大統領は1日、初の一般教書演説を連邦議会で行った。ウクライナ侵攻を実行したロシアのプーチン大統領について、西側の対応に関する判断を大きく誤ったと述べた。

世論の変化からなのかバイデン大統領も当初よりもかなり積極的な発言になっている。そこには支持率の低下につながっているものも大きくあるだろうと思われるが。ウクライナが陥落したときにアメリカがどう言った態度をとるかで今後の世界のロシアに対する態度が分かる。

グローバルホークがカリーニングラードの監視に入ったとのこと

グローバルホーク(アメリカの無人航空機)がカリーニングラードの監視に入ったとのこと。

カリーニングラードはロシアの飛び地の土地でそこに小型核ミサイルがあるらしい

グローバルホーク:https://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-4

ロシアの外相が「第3次世界大戦なら核戦争しかない」とか言ってるし、ほんとどうなってるの…

鈴木副大臣

鈴木宗男の娘ってことでなんでこんな人を選んだんだ…って感じ

コメント

タイトルとURLをコピーしました