シン・仮面ライダー

漫画、アニメ

仮面ライダー 50周年

本日、四月三日に仮面ライダーが生誕50周年を迎えたそうです。この日に、仮面ライダー公式サイトでは多くの情報が発表されました。『仮面ライダーw』の続編『風都探偵』のアニメ化から始まり、『凶悪』や『孤狼の血』などのを手掛けてきた和彌監督による『仮面ライダーBLACK』のリメイク。(初めて観た仮面ライダーがBLACKでしたが、内容は全く覚えてませんでした…)そして、なんと次に発表されたのは庵野秀明監督による『シン・仮面ライダー』の制作発表でした(汗)

庵野秀明監督によるシン・仮面ライダー

庵野秀明監督と言えば最近完結したしたエヴァンゲリオンが代表作ですが、劇場版エヴァゲリオンの制作の間にシンゴジラを大ヒットさせ、実写映画監督としても名実ともに日本を代表する監督になったと思います。ただ、これからシン・ウルトラマンの公開が控える中で本当にヒットするのかは疑問です…確かにシンゴジラは面白かったです。しかしそれは、庵野監督が得意な戦闘機などの戦闘シーンがあり、相手も人類対ゴジラだったからで、今回はウルトラマン対怪獣の構図があるので、ウルトラマンの印象が強過ぎていいところが出せないのではと不安です…

庵野監督の特集はこの間NHKで放送されていたプロフェッショナルでもやってましたが、本当に天才の中の天才だと思ってますし、作品を作るためにいつも命を削っていてプロ中のプロだと思いました。どんな作品が作られても多分好きになると思います。以前のエヴァンゲリオンを作った際には自分の全てを出し切って、何をやっても二番煎じみたいになるというようなことを言っていたので、今回のしばらくはアニメは作られないと思いますが、いつか庵野監督の作った新作アニメを観てみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました